1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
道を行く
2017-06-22 Thu 19:21
 ちょっと前まで「正しい」が最重要事項で、「間違い」は在ってはならないと思っていた。
この場合、「犯罪」や「違法ではないけど卑劣行為」等は除外ですよ、念の為。
 コレは正しいか違うのか、そればかり気にして蹲っている内に時が流れる、そうして散々考えても何が正しいのか判らずじまい。判らない自分が駄目なんじゃないのか、誰か教えてー!と もがいていた。
 でも……。
「判らない」や「間違い」の何が困るのか、よくよく考えてみると。
自分は他所様に迷惑かけているんじゃないか?他所様を煩わせる自分は駄目。
普段気をつけているつもりでも、何かしでかしているかもしれない。
と、自分に対して疑心暗鬼なだけで。他人様の為を思って なんて善良な発想から出た訳ではない。
 何もしなければ誰からも責められずに済む、、、なんて、虫のイイ甘えがあったんじゃあるまいか?間違わない為にじっとしているのは、周囲の被害を最小限に抑えているつもりで、其処にあるのは保身と責任放棄。
 世の中にリスク0の言動なんて、それこそ0に等しいだろう。
 仮に間違ったとしても自力で考えて行動、その結果を踏まえて学ぶのが肝心なんじゃないか?
と、やっと此処まで辿り着いた段階。
 己はこの先も誤って転び続けるだろうけど、それも修行の一つと心得てゆきたい。
 
スポンサーサイト
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
流れ到りて
2016-02-29 Mon 18:46
 細切れ時間しか捻出出来ずPC触るのも侭ならなかったのが、年明けから更に煩雑になり。生活しているだけで一杯々々、夜もよく眠れず心身とも休まらない有様に、、、
 外であれこれあってもホームが在ればちょいとでも安らげるが、肝心の我家が気が休まらないトコロになってしまった。原因は自分の責任である・それは重々承知……しかし、この八方塞はホントに参った。
 もがいて「タスケテ!」と言い続けて四苦八苦、打開策を求めてもがいた結果、何とか解決した。
★ 流れ到りての続きを読む
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
似て非なるもの
2014-06-04 Wed 17:02
 「それ知っている」と、理解したつもりになっていたけど。関われば関わる程、
「知っている」と「判っている」は違うと実感する。

 公私とも時間の取り難い・慌しい毎日続きだけど、出来る範囲でやらねばな。



別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
視点
2014-03-10 Mon 12:58
  時々、「何でもポジティブに考える」と聞くけれど。
コレが行き過ぎて、
不都合は見ない聞かない。
ポジティブを旨にしているので、自分の言動allOK!
という具合になってしまっているパターンを見かける。
 厭なものばかり気になる・注目してしまうのは、不健康と言えばそうだけど。ポジティブしか見ないのも、充分に不健康。
 ポジティブ思考=厭なモノを無かったコトにする という訳でもない。
 厭な事実も踏まえつつ前向きに、、、こっちの方が、ずっと良いなぁ。
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一つ
2014-01-22 Wed 14:29
 一を知って十を知ると言うけど。
 一を知って、全部判ったつもりになってはいけないのだろうなぁ。
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「前世の……」罠
2011-01-11 Tue 16:14
↓は、苫米地さんの動画。
「すぴりちゅあるで高名なヒトは、最初から・産まれる前から魂のランクが決まっていて・ステージが高くて……。
だから、そういう方(ex:霊能者、、、とか)は凄いヒト。
付いて行けば間違いナシ」
とは、トンデモ間違いですよ!と仰っています。

 チャネリングやヒーリングだのリーディングを「トクベツな凄いモノ」と思い込み、その前提で判断するから、
「すぴりちゅありすと」や「有能な霊能者」の言う事は間違いなし。
 チャネリングは、一寸したコツさえ判れば誰でも出来るもの。幼児でも、習えば読み書きが出来る様になるのと似た様な、ですよ。
「前世は選ばれしナントカカントカで~」
「過去生代々、優れた能力者で云々」
は、よくある謳い文句。果ては、
「実は光の戦士で(!)いやいや、ナントカ世界から光臨した云々の化身で」
等々、色々ありますけど。
 ”絶対確実な過去情報”が無い以上、誰も過去生の検証は出来ない。
明らかに”その時代には存在し得ない概念”を さも在ったかの様に言ってボロが出た……なんて事例も見かけましたが
「そのヒトの過去生は~だ」=騙し・思い込み
とも言い切れないし、
「このヒトの過去生・魂ベースは~です」=正しい
とも限らない。
 過去生とは、この世のニンゲンには計り知れない情報 と解釈した方が良いと思う。
「過去生が判る=素晴らしい能力が有」と思い込まれない様に、御注意を。 
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:2 | top↑
訊くコトの落し穴
2010-10-21 Thu 16:07
 過日、占い依存症のヒトのドキュメンタリー番組を観た。
 その方、最初に占い師に視て貰った際、あれもこれも言当てられた為、
「占いに導かれれば間違いは無い」
と思い込まれた様子。
 そうして、一寸した悩み~日常的なお買い物で「どっちを選ぶ?」ってコトまで占いに頼り、占いナシでは何も決められなくなったそう。
 これは、スピリチュアル云々にも同様の事が言えると思う。
 最初に頼ってみて素晴らしい成果を得られたから、
その視は間違いなし、これこそが正しい道!
と思い込んでしまう、という……。
 「何かが視得て中った」ソレ自体は「凄いコト」かもしれないけど。=間違いは無い と保障された訳ではない。
 けれど、一旦妄信してしまうと、
「それ本当?その情報はアテにして大丈夫??」
とサニワする意識自体が消し飛んでしまう。
 ちゃんと自力で考えられる・誰の意見でも取捨選択が基本って方なら大丈夫だが、
「訊けば正しい事だけ言ってくれる(に決まっている)」
と思い込んでしまうパターン多し。こうなると、もう
「全部科学で説明が付くのがホンモノ、ソレ以外は嘘・作り事」
と科学妄信論者と変わらない。
「一寸傾倒し過ぎじゃ?」
等と窘めたりすると、
「アナタには判らなくても、自分はちゃんと判ってるから!」
と不興を買ってしまったり……。
 折角手にした「頼れる正解」を失くしたくないんだろうか、嵌ってしまった方って周りが幾ら意見しても聴かないね。すぴりちゅある系と距離を置く・「視ず頼らず過ごす」のをとても恐れる様な???
<嵌り込むヒト
 何でもかんでも占いやすぴりちゅあるで判る訳が無い、ソレはあくまで一情報なんだけどなぁ。
 占いや「視」を利用しているつもりで、いつの間にか振り回された・すっかり依存して自分じゃ決められん;って事がない様に。
 独りじゃ心細くて何かに頼りたい というのも判るが、程々にしておく のが無難と思います。
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
願えば叶う?
2010-08-30 Mon 15:35
 様々なメディアで、
「これに触れば開運」
「行くだけで幸せになれる」
なんて”ぱわーすぽっと”云々を見かけるけど。
「コレが福を齎してくれるんです」
って紹介画像を見ると、高確率でキモチワルイ(気がする)
 何かの拍子に「願いが叶うモノ」と認知されて、段々と人が寄り集まり。 
 純粋に「誰かの為」を想っての祈りもあったかも?だけど。
 大概は「努力要らずで楽チンに幸せを」ってのが多い様な……(--;
 そんな具合で、長い時間をかけて人々の念が込められてきたんだ。
 我欲の念が凝り固まって当たり前、欲に惹かれて来るモノもあるだろう。
 「願えば叶う」はアリ。
 けれど、「簡単に得られます」ってモノにはソレ相応の代償がある。
 我利々々の念に感けるのは正神では在り得ないと、重々気をつけたいモンです。
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
誰でも可能
2010-07-15 Thu 00:07
 何が可能かと言いますと、チャネリングは誰でも習得OK。
「そんな非科学的な事象が在って堪るか!」
「何か感じた?視た?聞えた?どれも幻覚に決まっている」
なんぞと端から無いと思い込んでいる場合は、視得ない・聞えないモノだけど^^;
 一寸したコツさえ判れば、何方でもチャネリング出来るです。
 しかし。
 チャネリングが出来る=正しい情報だけ引き出せる ではありませぬ。いや、寧ろガセネタ率の方が高いかも?
 引寄せの法則・「類は友を呼ぶ」を考えれば、高次元とコンタクト可能とは如何なる者か?大体、察しはつくものだと……繋がる階層が「違う」のだしね。本当に出来た方は謙虚だと。
 チャネリングとは初歩の霊現象で。だから「誰でも感知する」様になれる訳です。
 例えば。
 (チャネリング=読み書き と擬えて)読み書きを習えば誰でも「書ける」「読める」けど、難しい理論が楽勝で判るコトではない。平仮名を覚えた程度で相対性理論が理解出来るか?
 平仮名を知っているだけでは、難しい学術書を読めるはずもない。読み書きを覚え様々な分野の勉強を続けて、ようやっと「専門書を読める」レベルに成る。「判る」レベルと言うと更に上となり。
 何でも研鑽を積んで実践を重ねないと「判らない」ものだ。
 チャネリング出来る=霊的実相が判る、なんてコトは在りません。一寸したテクニックで得られるなんて簡単なトコに、実相は転がっていない。
 「貴方もなれる」とは魅惑的な謳い文句なれど、よくよく気をつけたいものですな。
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
外道率高し
2010-06-23 Wed 19:36
 外道(げどう):釣に於いて、目当て以外の魚が引っ掛かったコトを指す。「外れ」のコト。

 霊感・霊能=正邪の見極め・妙なモノを嗅ぎ分けるセンサー と思われがちだけど。妙なモノを引っ掛け易いアンテナ、と解釈した方が好い様な気がする。
 妙なモノとは何ぞや?と言うと、念の塊(霊ではなく、念が凝り固まった気)や邪神妖魔とか、碌でもない魔の霊物パターンが殆ど。中には、気の毒な未浄化霊も居られるだろう。
 たまに、「~神の御遣い云々」から選ばれて云々……と言うヒトが居られるが、をしていない者に神様が降りる事は無い。穢れを忌む神々が、穢れ満載の人間へ神憑りなんぞ在り得ませぬ。
 「類は友を呼ぶ」「引寄せの法則」と考えれば、真に神様から選ばれるに相応しい器かどうか?大体の察しは付くと……。徳の篤い方程、大変に慎み深いものだしね。
 では、自称「神の御遣い」とかは、一体何が掛かっているのか?
 1.人助けの為に と善意が原動力でも、「神の御遣い」を騙る霊物に騙されている。
 2.「神の御遣い」関係者になって素晴らしいと思われたい、という自己顕示欲で自己暗示に掛かっている。
 (この場合、当人が「御遣いに選ばれた」と思い込んでいるので、故意に騙している自覚は0)
 3.端から「御遣い」を自称する詐欺。コレは典型的な霊感商法ですな。
「神の御遣い」は、殆どが↑の3パターンだと思うよ。
 3は論外だけど、1と2は人間なら普通に起こり得る事例では……と考えると、少し切ない。偽の「御遣い」に騙されているor無意識下で創り上げた「御遣い」に繰られている という落し穴はあっても、当人は良かれと思ってしているからなぁ……。
 霊感・霊能=正しい ではなく。
 何をキャッチするか判らない面倒なアンテナ、と留意しておくが無難。
 霊感持ちな方は、直感=正しい と思い込まず、
「その情報は本当に大丈夫か?」
と、しつこい位に吟味した方が良いですよ。
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 碧水庵徒然日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。