1. 無料アクセス解析

碧水庵徒然日記

一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

努力次第?

 学生時代の話。
 教師を目指していた人が、
「努力さえしていれば成績は上がる、成績が悪いのは怠けているからだ」
と言っていた。
 
努力次第?…の続きを読む
スポンサーサイト
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

教育的指導

 晩御飯中、夫携帯にメール着信有。夫は直ぐにメール返信しようとした。
 
教育的指導…の続きを読む
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

認識

 午後、物凄い頭痛に襲われた。
 
認識…の続きを読む
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

電気的相性

 超感覚有・サイキッカー(霊能者もサイキッカーの一種)は、電気的な物と相性がよろしくない という話はよく聞く。
 サイキッカーに磁気カードエラー率が高いのも、この一例かな?
 
電気的相性…の続きを読む
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チャクラ

 人間の体にはチャクラがある。
 チャクラとは、気の源:エネルギー発生源 と言ったところだろうか。
 
チャクラ…の続きを読む
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

贈り物

 新幹線に乗って名古屋へ向かっていた。
 片道2時間乗りっ放しの旅は足元が一寸窮屈。座っている間だけでもと、靴を脱いでくつろいだ。
 ふと気付くといつの間にか名古屋、荷物片手に慌てて降りたが。
 あれ?足元が何か変……。
 下を見て、靴下のままだってのに気付いた。新幹線に靴忘れちゃったよ~。恥ずかしい。
 周りの目を気にしながら、靴を買わなきゃと手近の靴屋に飛び込むと、ヒーリング用コーナーがあった。
 へぇ、ヒーリングブームらしいけど、専用の靴まであるとは面白い。
なんて思いつつ靴を物色していると、チャネラー向け という札発見。
 それは薄い柔らかなアイボリーカラーの生地に綺麗な薄茜色の縁取りの、とても綺麗でお洒落な靴だった。形はスニーカーなんだけど、何とも言えない好い雰囲気で一杯の靴なんだよね。
 私は迷わずこれを選んだ。チャネラーの私が偶然入った店で『チャネラー向け』の靴を気に入ったのも、何かの縁だろう。
 会計後、早速靴を履いてみると、スニーカーの生地が空気に霞む様に消え、鮮やかな藍色のシルク地が現れた。それと共に、何処からかメッセージ。
「この靴は貴方の物ですよ」
 そこでハッと目が覚めた。
 夢でプレゼントを貰うとは一寸驚いた。この夢が何を意味しているのかは判らないけど、幸先好い印に違いない。
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

充電

 不要な情報を受け取らない様、超感覚に”必要と感じないものは無視”フィルターを常設している。
 たまに、波長が合って要らないものを感知する事もあるけれど、フィルターのお陰で大分助かっている。
<全てを超感覚で受け続けていたら身が保たないので
 
充電…の続きを読む
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ワークショップ

 趣味活動の『表現』に行き詰まり・壁を感じ、やすらぎの部屋 音工房 宙~そら~ SunGoddess合同開催「なりたい自分になるワークショップ」へ参加した<敬称略にて失礼
 ワークショップとは、セラピスト数名対クライアント多数で行うヒーリングセッションだ。
 今回のワークショップでは、何が自分の現状を妨げているか・自分自身を知る事 について展開された。普段の生活では忘れがち・後回しになりがちな自身について、セラピストの催眠誘導やグループワーク等、様々な手法で探ってゆく。
 4人1組でグループになり、同グループ内のメンバー1人ずつの印象を書いて相手に渡す というワークを行った。印象はポジティブなものなら何でも良い。当たっているかどうか?なんて事を考えず、ただその人を見て感じた良いイメージを書き留めて行く。
 初対面・面識ナシのメンバーだったが、書かれた事が高確率で当たっていて驚いた<お互いに
 他人からどう見られているか?
 これはとても気になっている事だけど、誰かに会う度に「私の印象教えて下さい」と訊く訳にもいかないし、万一訊いたとしても意識的に褒めようとした答えしか得られない気がする。
 このワークでは他人が素のまま感じた事を得られるので、自分を見直す良い機会になった。
 時として、自分が凄く下らないちっぽけな人間・不要な存在に見えたりするけど、人から好印象を聞くと、
 そんなに過小評価しなくても良いじゃないか?自分を認めても良いじゃない。
と勇気付けられる。
 自分の未来予想図名刺を作成したりもした。自分がこうなったら良いなぁ と思う理想像を名刺の紙に書いて、その理想像についてグループ内でインタビューを行う というもの。
 質問を受けてそれに具体的な答えを出す事により、理想像をよりリアルにイメージしようという感じだ。
 このインタビュー、趣味創作をしている時の気持ちで答えたら、特に頭を悩まさなくても口を付いて言葉が出る という風にあくまで自然体で答えていて、
 このまま自分を信じて行けば良いんだな~
と感じた。
 壁に突き当たっても もがいても一寸自分の内面を見つめれば、全ての答えは自分の内に在るんだろうなぁ。
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誰かの為に?

 日本は、他人に譲る事・誰かの為に尽くすのがとても好いとされている所為か、自身の為に何かをする というのが軽視されがちだ。
 
誰かの為に?…の続きを読む
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。