1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蒼語録
2005-09-24 Sat 22:12
 死者や念が生きている者に憑くのではない、生きている者が死者や念を寄せるのだ。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蒼語録
2005-09-21 Wed 01:29
 他の誰でもない、自身を目指せ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
須佐神社
2005-09-16 Fri 11:56
 7月に画像取り込み失敗した須佐神社。
データ上は普通のjpg画像なのに、いざいじるとなると画像認識してくれず、葉書プリント出来ずじまいだった<出雲大社画像は問題ナシで画像認識してくれたが
 ふと思い立って、ここにupを試みた処、今回は受け付けてくれた。
 もしかして、暑中見舞い及び残暑見舞いは出雲大社葉書にしなさいという事か?
 確かに、パワーダウン防止の為に葉書を送った感はあるのだけど。
<神社の気入り葉書が必要そうな宛先へ送った
 須佐神社は出雲と並んで、強大な好いパワースポットです。
 本日、7月の出雲で訪れた神社画像を過去記事内にupしました。
 須佐神社

別窓 | 神社 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
浅間神社
2005-09-03 Sat 12:04
灼熱夏で疲弊した気の充電目的で、富士吉田に在る浅間神社へ向かう。
 浅間神社は木花開耶姫(このはなさくやひめ)・彦火瓊々杵命(ひこほのににぎのみこと)・大山祇命(おおやまづみのみこと)の三柱を祀った神社だ。
 火の神・山の神の気、そして、水の気も満ちている好い社殿。
 山と火のキーワードは御祭神を見れば判るけど、何故、水の気なのだろう?と疑問に思ったが、木花開耶姫は人々の祈りに応えて湧水を遣わした女神でもある というのを思い出し、一人納得した。
 霊峰富士のお膝元の境内は、身体の奥に染み渡る静かな好い気に満ちている。癒しの気を取り込むには好い所でした。
浅間神社

別窓 | 神社 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蒼語録
2005-09-03 Sat 00:11
 人を苛烈に責め続けるのは他でもない、その人自身ではないか。
 自己を認めさえすれば、泥から這い上がるのは容易い。 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。