1. 無料アクセス解析

碧水庵徒然日記

一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

売り付け?

 一寸前に、鉱石店の夢を見た。
 小さな木製カウンターがあって、その上に鉱石がずらっと並んでいて、中年女性が店番をしていた。
 鉱石好きだから気になって見てみたが、どれもくすんでいる感じで艶が無い。今日は買わない と帰ろうとしたら、お店の女性が必死の形相で詰め寄ってきた。
「貴方はホークアイを買うべきよ?これが必要なの!持っているべきだから、買いなさい!!」
 そう詰め寄られても、鉱石の曇り具合も必死の形相も何だか薄気味悪い。答えずに店を後にすると、
「買うべきなのよ!」
と何としても買わせたい風に叫んでいた。
 夢の中とは言え、これを買っていたら何が起きたのか?一寸気になる処。
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふと気付いた

 誰かに苦痛を話した時、同意ばかりじゃなく別意見が出る事もある。自分とは違う別の意見を聞いて、
「うんうん。それも一理ある」「なるほど」
と頷ける場合と、
「どうしてそんな事言うの?」
と心が曇る場合がある。
 別の意見だというのは同じなのに、どうして反応が真逆に分かれるのか不思議に思っていた。 
 一寸考えてみて。
 同意を得られなくて不快になるのではなく、否定されると悲しいんだ と気付いた。
「それは駄目なんだから、こうしなさい」「貴方は間違ってるから、こうすべき」
   ↓
 自分は駄目だと否定された感じがして、厭な気持ちが先走る。不安になり易い(人格否定ではなく、その行動に反対 というだけなのにね)
「その意見も有だけど、こういう見方もあるよ」「そっちの意見は解った。こっちはこう思う」
   ↓
 自分の意見が在る事自体は認めて貰えるので、一安心しつつ落ち着いて考え直せる。
 人間は存在や意見を全否定されると、ぐらんと揺らいで不安に陥り易い、そういうものだと改めて再認した事でした。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

感じた事・思った事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

蒼語録

 痛みを比べて測るものではない。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

神社とのお付き合い

 昔から神社参拝好きで、気の向くままにあちこちの神社参拝。
 境内の清々しい神気を体感する為に参拝で、社殿で言う事は、
「○○在住の~です。縁あってお参りさせて頂きます」
が定番。
 欲しい物は数え上げたらキリが無い程あるけれど、それは神社でお願いするものじゃなくて、自分で何とかするものだろうと思っている。
 が、それは私個人の考えで、他所様が参拝して、
「~なります様に」
と神頼みするのはアリだと思っていた。

神社とのお付き合い…の続きを読む

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

神社 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。