1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
過ち
2009-10-29 Thu 18:41
 『幽真界研究』(出版:山雅房)初読の折。
 内容全てが衝撃的で、驚きと戸惑いの連続だった。読めば十二分に納得の行く内容だったけど、今まで常識とされてきた霊的云々の見方が引っ繰り返った。

チャネリングは低次元の霊現象であるので、決して根本的な玄法ではない。
『幽真界研究』P330より引用

★ 過ちの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
受身基本?
2009-10-19 Mon 12:48
 「癒し」とは、誰かを「癒す」「癒したい」ではなく。
 誰かor何かから「癒される」……と、受身が基本かな?と。
 誰某が良かれと思って・癒そうと思って「したコト」が、当人にとっては「痛かった;」と真逆の結果になるのも在り得る。「良薬口に苦し」ではなく「痛め付けた」「抉っただけ」ってコトね。
 逆に、「癒そう」という意識0で行った言動が、誰かの救いに繋がったりも有。
 何かの援けやら足しになるには、「癒したい」なんて意識は無い方が好いかも。「癒したい」が有ると、「自分がするの!」と自己主張だけ爆走になりかねない。
 ↑の「癒したい」を、「導く」に換えても当て嵌まるか?
 肩の力抜いて自分なりに出来るトコから行けば、そんで充分かも……己も、自己主張爆走にならん様に気をつけよう。
ランキングバナー
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
祓と穢れ
2009-10-16 Fri 05:17
 祓(はらえ)とは悪いモノを追っ払うコトではなく、穢れを取払う洗い清めに近い。
 穢れとは何ぞや?
 古来から有名なのは、血の穢れ。女性の月経は「穢れ」代表格やね。
まぁ!オンナは穢れてるなんて酷い!
と、お怒りの声も聞こえそうですがf^^;女子=汚い という意味ではなく。流血・血の匂いが不浄で色々差障る、という意味合いです。
 血以外の穢れ例では、頑迷・罵る・嘲う・固執・僻み等が在るそうで。所謂、聞き苦しい悪口・貶めが該当すると。    
 私見だけども、穢れは「行き過ぎたモノ・過剰なモノ」が共通事項の様な?「刺激が強過ぎるモノ」が当て嵌まる気がする。
 自分宛にしろ他所様宛にしろ悪意を以ったり罵ったり、マイナスな言動ばかり採っていると碌な目に遭わない・快くない……よく言う「引寄せの法則@悪い方」も「穢れに惹かれて寄り集まる」のかもしれない。
 他所様を貶めるのが好きってヒトも居られる。この手のタイプは「ヒトの悪口って愉しい!」って仰いそうだけど、ソレはもう「穢れ溜」としか;ま。こういう特殊嗜好な事例はさて置きましょ。
 穢れが在ると場の気を下げる・良くないモノを寄せ易くなる、類は友を呼ぶの通り「穢れが穢れを招く」のだそう。
 しかしながら、俗世の日常生活で穢れ遮断なんぞ、そうそう出来るコトではありませぬ。
 自分では避ける様に気を付けてても理不尽に遭ったりするし、許せん事象に遭えば、
「馬鹿!」「アホが!」
なんて言っちゃったり……トンデモな目に遭った以外でも、ニンゲンだから苛々するコトも普通に在る訳で。己なんぞは毎日「苛々」が有りますわf^^;
 んじゃあ、日々生じる穢れはどーするか?と言うと、毎日祓を行います。
 本格的に祓を行う場合は、天津祝詞大祓詞奏上を。大祓詞は身の回りの穢れを祓い、場や土地の穢れも祓う効果も有とか。
 祓の効果について詳しくは『大祓入門』 をどうぞ。山雅房で通販可能ですが、日本の古本屋で探すのも好いかも。
 大祓詞奏上までは一寸やり難い;余裕が無い場合は、天津祝詞奏上でも祓効果有。予定が詰まってて;とか帰省時は、己も天津祝詞のみ奏上です。 
 天津祝詞奏上の余力も無い場合は、
「祓い給え清め給え」
の略拝詞だけでも好し。祓うと放置では「違う」です。
 祝詞奏上したから「オールOK」「罵倒しても後で祓えばヨシ」なんて心得違いをしとると、漏れなく手痛い返しが来ますぞ。そんな不届きモノは居られないとは思うけど、念の為。
 等々と解った様なコトを書いちゃったけど……己は未だ行い始めたばかりの神道初心者。(誤りが有れば御教示下され)
初心者の分際で何をおこがましい!
と叱られそうだが、無知で様々やらかした己だから、
「コレは拙い」
と言えるコトも有るんじゃないかな……と。
 大祓詞奏上続けて幸せにvなんてのは無いけど、祓えを「続ける」のと「端から何もしない」では大違い。出来れば祓を行った方が望ましいと、己はそう思います。
ランキングバナー
別窓 | 惟神 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一験して初めて
2009-10-09 Fri 18:29
「護身の為に武道を習いたい、習えば強くなれるハズ」
という意見を見聞きする。
 武道を習っている立場からすると答えは「NO」
★ 一験して初めての続きを読む
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。