1. 無料アクセス解析

碧水庵徒然日記

一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もう1人?

 日課の祝詞奏上中に、もう1人の祝詞の声が?
 大祓詞奏上してるのは己しか居ないのに、己に合わせたり一寸遅れたりしつつ 途中から誰かが祝詞奏上……ここは反響する構造では無いのに妙なコトだ。
 そういえば、『たわわの国から』さん内に同じ現象が紹介されてたなぁ。「祝詞奏上の声が1人分多い」って。
 何でそんな現象が起こるかは判らないけど、『たわわの国から』さんで書かれている通り「好い事ではない・相手しないのが無難」に同感。 
 禊の為に祝詞奏上なのに、それに同調?して途中から祝詞奏上とは「応援・支援」ではなく、「気が散るor逸れる」状況では?と思う。
 間違っても、産土神様直々のメッセージでは無さそうな……気をつけんとな。
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

惟神 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。