1. 無料アクセス解析

碧水庵徒然日記

一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

蒼語録

 ”傷付けられた”と”傷付いた”は違う。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<刷込み | HOME | 蒼語録>>

この記事のコメント

傷つけられた、と 傷ついた、と。一見似ているようで全く違うような気がします。上手く言葉に表現できないけれど。この違いをどう解釈したら良いでしょうか?
2008-09-17 Wed 18:00 | URL | まこ #-[ 編集]
『傷付けられた』
 ↓
”相手の配慮不足”や”悪意の言動”等で、不快に感じた・厭な目に遭った。
相手の落ち度が主な原因。

『傷付いた』
 ↓
客観的には”配慮不足”とは言い切れない事象に触れて、此方の主観で苦痛に感じた。
解釈の違いや価値観の差に起因。

こんな風に解釈していますが、傷付いた=勝手に悪く解釈して辛くなった という訳でもないと考えています。
2008-09-18 Thu 17:59 | URL | shin #/jmCjgiI[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。