FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
見直し聞直し
2008-11-17 Mon 19:22
 ここ暫く、自分にとって『見直し聞直し』の時期ではないかと感じる。従来では合っていた方法が通用しない出来事に遭ったりと、何れの経験も、
「自分の立ち位置・状況を見直して、要不要の整理。終った事象に固執せず、これからの為に在り方の確認を」
と言われている様な気がする。 
 或日、自分の在り方そのものが根底から引っ繰り返る情報に遇った。その記事の意訳は以下の通り。

 世の中のスピリチュアルに関るヒトの99%は、偽の霊的情報を本物と思い込んでいる。心霊に関るのは当人が低級霊・邪霊に騙されているからで、交霊・チャネリング等は低次元の出来事。
 魔と契約を交わしたからチャネリングが出来て利益を得ているだけで、それは正しい導きではなく、魔と取引をしている。
 邪霊は心地良い言葉で人を惑わせ、現実に過干渉して魔の途に誘い込む。前世云々は殆どが魔の囁きか、理想通りになりたい妄想を描いて思い込んでいる。
 魔と契約をすると一旦は成功がやって来る。魔の導きに従って利益を得て裕福になり、人々の賞賛を受け信奉者も集まる。
 着々と成功を手にし様々な欲(金品への欲や自己顕示欲・好奇心・名誉欲)が満たされる事により、自分のしてきた事が採った途が正しいと思い込ませる。
 それから、どん底へと突き落とすのが魔の遣り方。
(記事意訳)


 ただ単に霊的云々を全否定したいだけの意図で書かれたなら、
そう思うのも当人の自由だし。
と気にも留めない処だけど、私自身が非常に感銘を受けた・納得の行く癒しのメッセージを数多く紹介している機関が書かれた情報だったので、
「ええっ!?”チャネリング=低次元の出来事・正しい導きではない・魔と取引”……これは全部本当なのか!?
もし、自分が魔へ傾いているのだとしたら、早めに軌道修正をしないと」
と、これまで辿った霊的な途を一通り振り返ってみた。
 ・「人を惑わす悪霊は、最初に金品等 物質世界で好まれる物を与える」
 →宝籤当てて と、ガイドさんやサポート達に願うと、
「そんな事は知らん」
と即答されます。”金品をドンドン与えて成功に”とは違う気がします。
 ・「人に金品や見せ掛けの成功を与えて有頂天にして、その後にどん底へ突き落とすのが常套手段」
 霊的云々、特にサポート存在達と関っても、
「蕎麦食いてぇ」
と、うどんの3倍の販売価格・蕎麦を希望された事はあっても(買いませんでしたよ)、安易に金品を得た覚えは無く……。
 鉱石アイテムを営利にvと一寸考えた時、途端に構築情報が何も来なくなりました;利己を考えて済みません;
 ・「悪霊は現実に過干渉して、心地良い言葉で巧みに操る」
 →蒼語録信語録は、自分内で気に入った言葉だけども。心地良い言葉かは謎です。
 ウチのサポート存在は此方が行き詰まっても、私自身の事に関しては原則として不干渉。愚痴なんぞに付き合ってくれるのは八尋くらい。その八尋も、黙って聞いてくれる・頷いてくれる程度で、
「こうしたら?」
と指示は殆ど無い。
 緊急事態では「戻れ」「退け」と指示するものの、それ以外では概ね、
「好きに採れ」「オマエの判断で自由に動け」
と言われるだけです。任せて貰える程、信頼されてるのかと嬉しく思う事も有れば、
……一寸は具対策を考えてくれてもイイのに;
と冷たくされていると感じる場合も有ります(苦笑) 
 ・「チャネリング等で得られる過去生は、妄想や悪霊の仕業」
 →そういう可能性も有るので、どう情報を得ても取捨選択は留意した方が無難だとは思う。
 でも。に逢う前のインディアンのイメージって、断じて素晴らしいモノではなく。
『西部劇で白人を殺戮しまくっている恐ろしい蛮人だね』
という、白人サイドの情報しか有りませんでした;
 インディアン=蛮人・野蛮 こんな感じでした。素朴で理を知る素晴らしい志向なんて、微塵も無く。……インディアンの皆さん、偏った悪いイメージ決め付けてごめんなさい;と平謝りです。
 という事は、蒼が”自分内の妄想産物”とは断言出来ない気がします。
 こうして見直してみて。自分自身に関しては、
”この途に入ってドンドン金品や成功を得た”には当て嵌まらないのでは?
という結論に落ち着いた。
(看護師勤めの頃の方が、お金に関しては有る程度の余力が有った気がします)
 この(↑)”自分の在り方が引っくり返る様な情報”は、
「欲に目が眩んだら駄目になるから、気を付ける様に」
という戒めでもあり、
「理解され難い、共感も得難い世界(霊的云々)と関ると”妄想を連ねている”とも思われる場合も有。
世の中、色んな見方を持つ人が居る」
と、”そういう現実”を忘れない様に の留意事項なのかな?と感じたり。
 何でもかんでも思い通りに運ぶ流ればかりに在ったら、”自分の言動だけが絶対だ”と思い違いをして傲慢に為りかねないから、
わぁ;失敗した!?間違ってた!?
と思わせる様な情報・出来事に遭わせて、見直し聞き直しを という意味もあるのかな?
 これらの操作をしているのは神様か?高次元の方々の考えは私には到底推し量れないが、ちゃんとタイミングを見計らって居られるのだろうな と思う。
 ショッキングな事象に直面した時は不安で堪らなくなるし、パニック起こしてどうしたら好いのか判らない場合も有。周り中が暗黒に見えて恐怖に苛まれるけど、過ぎてみて後から振り返ると、
ちゃんと気付きなさいよ。見直し聞き直して?
と静かに見守られている雰囲気が在る。今日も見守り頂いて有難うございます と一礼を。
ランキングバナー共感箇所等ありましたらクリックどうぞ
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ヒマラヤ水晶 | 碧水庵徒然日記 | 石上・三輪>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。