FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
某古社にて
2009-08-17 Mon 16:08
 先日、某神社へ行った。 
 神社到着時は生憎の大雨だったが、境内に入ったら雨は止み始め、傘要らずの参拝となった。どちらからかのお計らいなのか?有難い事です。
 この神社、平安以前からの古社とかで境内は結構広く、拝殿はかなり立派な建物。これだけ歴史がある古社だと「参拝」ではない観光客も居られる様で、拝殿前は或観光客御一行と彼等のガイド役らしき神職の姿が。
 この世は経済社会なれば神社とて収入や運営を考えねばならん一面も有、観光案内も大事な業務だろうと観光客御一行が退くまで待って居たが。
(経緯を書くとマイナスワード連発になりそうなので略;)
 神社にとって現世利益になる観光客を最優先で、普通の参拝客達は儲けにならんので蔑ろにされましたよ; という出来事。
 ガイド役をされていた神職さんの御衣装からして、重鎮に在られるお立場とお見受けするが……惟神の先達として如何なものかと思う。
 奉職や教導役等 一般的に「凡俗ではない」と見做される側とて、皆が皆 出来た方とも限らんのよな。寧ろ 「周りから特別視され易い」とか「非凡」と思われがちな方ほど、一寸した心得違いを起こし易いのかも?
 周りから、
「素晴らしい」「凄い」
と褒められ続け、初めは
「一寸得意になっただけ」「自分が偉くなった様な気がした」
だけで済んでいても、頻繁に褒められる内に慎みがどっかへすっ飛んで行っちゃう。
 いつも誰かに褒められ続け、俺は出来ててトーゼンと勘違いを起こし易い……こうなると、それまで好くしてくれた方々への感謝や周りへの気遣いも抜け落ち、自己顕示街道まっしぐらになったり。
 もしかしたら、「特別視され易い」「非凡と思われ易い」って、向こうからお試しをされているのかも。
 褒められ続け一種特別に思われても謙虚に慎んで居られたら、見込み有。「自分偉い、特別」と勘違いしたら堕落組、最初から出直して参れ と。
 神仏から「出直して来い」と言われるだけならまだしも、邪神妖魔気線に掛かったら抜け出すのは容易ではない。自己顕示欲や物欲・金銭欲を叶えてくれるのが邪だからね。
 ……慎みって大事だね、謙虚で在る様に気をつけよう。
ランキングバナー
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<越えるべからず | 碧水庵徒然日記 | 待ち時間>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。