FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
感じるままの危うさ
2009-11-04 Wed 20:16
 スピリチュアル系と神道系、両方のサイトを観ていると、真逆だなぁ と思う。
 スピリチュアル系は、
「これからは、素晴らしい霊的に開けた時代になり(中略)感じるコトを大事に・感じたままに行こう」
というニュアンスで綴られているものが多く、神道系サイトでは、
「よく考えて吟味して、易いモノに飛び付かない様に。邪神妖魔の誘惑に掛かってはいけない」
と、熟慮を忘れずにと戒めている。
「特に考えず、感じたままに行くのは危険ですよ、よくよく吟味しましょう」と言う訳ね<神道side
(※ココで言う「神道・神社」は、新興宗教や営利に奔っている神社は除きます)
 はてさて、スピリチュアル系の「(霊的に)感じたままに進め」の何が危ういのか?
 神道系の書籍を読んでいると、この世はそこら中に悪いモノが在ると言う。邪神妖魔というのは、ヒトを迷わせて神の道から遠ざけ、自分等の方へ引き込むのだそうな。
 邪神妖魔という輩は「明らかに悪いコト」は言わない、甘言で惑わし引き込むのが常套だ。程度の低い邪霊は、判り易い「悪い事」を吹き込むかも?だけど。
 何たらから遣わされた至高のナントカとトクベツ扱いし、それなりに注目される実績も出させ、高みに上ったかな?という処でドン底に突き落とすのが、邪神妖魔の繰り方。ココは賛同者も多いから安心 なんてコトは無い。
 リーディングやチャネリングで得られるのは「一情報」だけで、必ずしも正しいとは限らない。何と繋がるか・どんなモノと感応するかは、その方の資質次第。
 資質もそうだけれど、心構えにも左右される。「格好良く見られたい」「凄い!って褒められたい」なんて気持ちが有れば、寄って来るのはその程度のモノでしょうな。
 何で「その程度」かは「稔る程、頭を垂れる稲穂かな」を考えれば、出来た方は謙虚で慎み深いと知るかと。己は、その域には遥か遠くに及ばんですな^-^;
 と、こういう訳(↑)でチャネリング情報等を鵜呑み・妄信は、大変危なっかしい。 
 「霊的云々情報他、感じたままでOK・間違いは無い」としたら、邪神妖魔が干渉しても「解らない」・勘違いしたまま先へ進んでしまう。それでどうなるかは、推して知るべしかと。
 以前は、神道系や神社さんがスピリチュアル思想に不賛成率高し というのが解らなかったけど。今は、解る気がするなぁ。
ランキングバナー
別窓 | 感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新嘗祭 | 碧水庵徒然日記 | 過ち>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。