FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
神事を蔑ろに?
2009-12-18 Fri 10:10
 

大原康男国学院大教授(皇室制度史)は特例会見があった15日は宮中で「賢所御神楽(かしこどころみかぐら)の儀」の祭祀が行われたことを明らかにし、
「(お出ましになった)天皇陛下がお心を安らかに保たれなければならない日だった」
と語った。
 小沢氏が「30日ルール」を「法律ではない」と発言したことには
「宮内庁は宮内庁法第2条に基づきルールを作った」
と反論した。
 また
「他の国にはルールを守るよう求め、中国の無理強いだけを認めるのは極めて卑屈な政治的配慮だ」
と、首相らを批判した。
2009.12.17 18:02 msn産経ニュースより引用


 賢所御神楽の儀とは、どんな神事か?と少し調べてみたら、
 賢所=神鏡をお祀りしている場で、神鏡の代名詞として使われる位 重要な場とか。其処で執り行われる御神楽となれば、重要な宮中祭祀と思われる。
 国と民に安寧が有ります様に と日々神拝されるのが天皇陛下のお勤め。その神拝を妨げた……となれば、先々どういう事になるか。
 今は天下取りのつもりで居ても、行く末は碌な事にならないだろう。日本に在れませる八百万の神々を軽んじたも同然ですからな。いやはや、知らないって恐ろしい……><;
ランキングバナー
別窓 | 護国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<曲解甚だしく | 碧水庵徒然日記 | 朝敵調伏>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。