FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
曲解甚だしく
2009-12-24 Thu 00:23

民主党の小沢一郎幹事長は21日の記者会見で、外国要人との会見が憲法が定める天皇の国事行為にあたるとした自身の発言について
「憲法で規定している国事行為にはそれはない。
しかし、憲法の理念と考え方は、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われなきゃならない。
天皇陛下には全くのプライベートはないに等しい」
と述べた。
「天皇陛下の行動の責任を負うのは内閣。
国民の代表、国民の選んだ政府、内閣が責任を負う。
内閣が判断されたことを受けて天皇陛下が行動されるのは当然のことだと思うし、天皇陛下にお伺いすれば当然のこととしてやってくださることだと思う」
と語った。

 小沢氏は先に来日した中国の習近平国家副主席が天皇陛下と慣例を破って会見したことに懸念を示した宮内庁の羽毛田信吾長官を批判。
 天皇の国事行為は内閣の助言と承認によるとした憲法の規定を持ち出していた。
NIKKEI NETより引用


 国事行為については、「天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われ」ではあるけれど。

>天皇陛下には全くのプライベートはない
 「陛下の言動全て内閣の承認が必要(=プライベート無し)」なんて、日本国憲法の何処を探しても存在しないのだが?

>お伺いすれば当然のこととしてやってくださる
 国事行為に限って言えば「陛下には拒否権はない」とされている。
 そのお立場上、拒否出来ないと判っていながら「やってくださる」とは、何たる言い草。

 らしいと言えばらしいけれど余りにも曲解が過ぎているし、「全くプライベートは無い」とは何処まで天皇陛下を軽んじるつもりか。
 朝敵・小Zは日本国憲法を解るまで熟読すべき!いや、早急に辞めて下さった方が余程好いかもしれない。
ランキングバナー
別窓 | 護国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<皇紀2670年 | 碧水庵徒然日記 | 神事を蔑ろに?>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。