FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
流れに任せる
2010-07-30 Fri 02:28
 霊能力やら霊感に憬れる方は結構多いらしい。霊感等で不思議なモノを視聞きして、何かを知りたい……と。
 その気持ちはとても良く判る。己もそうだったから。
 中学の頃から霊やら何やらを見始め、何で見えるのか?気の所為じゃないんか??等と「見てしまうコト」自体が謎だらけで。ワカラン事を有耶無耶のままは性に合わない、霊感云々を磨いて行けば「色々判る」んじゃね?と、一寸ずつだけれど ズブズブと深みに嵌って行ったのよな。
 「判る様になりたい」「知りたい」と探究心と言えば聞えは好いが、結局の処は「もっと視たい(知りたい)」の興味が原動力だった様に思う。
 でも。
 「視て判った・~を言い当てた」としても、それが人助けになるかは全く別問題で。
 「~が視えた」→「おお~、凄いv」の流れで充たされるのは、興味や好奇心なのよな。エンターティメントとしては有効でも、誰かの苦痛軽減には繋がらない という。
 口語神判記実内に以下の記述が在る。(『神判記実』購入は日本の古本屋山雅房がお奨めかな?何故か古本のが新品より高額だったりするので、山雅房さんで求める方がお得かも

すべて神の御心は、残る隈なく人に幸福を授け、富を増さしめようとせらるのである。
されば其の御心にお任せすれば、吉事は自ら来り富は自ら得られるのである。
(中略)
これを自分の働きを以て得ようと思ふから、却って来る筈もない凶事を招き、増す筈も無い貧しさを増すことになるのである。
神判記実』P89より引用

 これは「神々は福徳を授けたいとは思っているが、受取り手・ヒトの方が余計な事をやらかすので届き難い」という事ですかな。
(何で苦難塗れなのかは夫々の陰徳貯金具合等で変わるから、福が届き難い=当事者の自業自得 とも限らんのだが。太上感応篇が参考になるか?
 霊感云々ハナシからは一寸ズレるに見えるけど^-^;
 神仏へ畏敬の念をすっ飛ばして「自分の働きを以って」とは、「自分の霊感であれもこれも知りたい・判りたい」に通じるモノがあるのでは?と思う。
 産土神様の采配にお任せしとけば好いモノを、「自分がしたい」から霊的云々へわざわざ首を突っ込んで色々やらかしてしまう……みたいな。「自分が!」となってしまうのはエゴだもんなぁ。
↑を書いてて脳天直撃な痛さだが、身から出た錆なので痛がっても仕方あるまい……。
 『幽真界研究』でも、
「修道とは、予知や霊視・霊聴等、派手な目立つ霊現象の中に在るものではなく、無意識の内に導いてくれるものを意味する」
といった事が書かれてあった。
 川に喩えて考えてみると。
(川の流れ=産土神様の采配 舟=人 操船=生き方・在り方 舵=の一) 
 流れに沿えば順調に進むが、流れや状況を無視して無理矢理に操船・強引に舵を切れば、舟はとんでもない方向へ向かうだろうし転覆で木っ端微塵も在り得る……と。
 「流れに任せる」を踏まえた上で行動するのが好いのかな?と思う。とは言え、それは「只 流されるだけ」とは違うし、何でも「Yes」で済ませて事勿れ主義でもなく、流れの見極めは簡単でもないのだけど。
「自分が知りたい」「自分で視たい」と霊感を磨く・霊能力を得るとは、流れに沿い難くなると留意した方が好いです。

 
   ・web拍手返信・

 7/17 ゴエちょろさん
出来る様になりたい は、大概の方が望む処だろうと思います。
よっぽどの固定概念に捉われていない限り、誰でも出来るモノですし。
しかし、「誰でも簡単に~出来る」は拙いキーワードの一 と踏まえた方が無難かもσ(^_^;)

 7/19 飛鳥さん
チャネリングを行う方は大勢いらっしゃいますけど。
情報の真偽を測る・ソレは本当に大丈夫なのか?
とのサニワが出来ているかは、又別な気がします(゚ー゚;A
別窓 | 惟神 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<願えば叶う? | 碧水庵徒然日記 | メール>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 碧水庵徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。