1. 無料アクセス解析

碧水庵徒然日記

一凡俗に拠る、感じた事云々~思う処徒然記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「前世の……」罠

↓は、苫米地さんの動画。
「すぴりちゅあるで高名なヒトは、最初から・産まれる前から魂のランクが決まっていて・ステージが高くて……。
だから、そういう方(ex:霊能者、、、とか)は凄いヒト。
付いて行けば間違いナシ」
とは、トンデモ間違いですよ!と仰っています。

 チャネリングやヒーリングだのリーディングを「トクベツな凄いモノ」と思い込み、その前提で判断するから、
「すぴりちゅありすと」や「有能な霊能者」の言う事は間違いなし。
 チャネリングは、一寸したコツさえ判れば誰でも出来るもの。幼児でも、習えば読み書きが出来る様になるのと似た様な、ですよ。
「前世は選ばれしナントカカントカで~」
「過去生代々、優れた能力者で云々」
は、よくある謳い文句。果ては、
「実は光の戦士で(!)いやいや、ナントカ世界から光臨した云々の化身で」
等々、色々ありますけど。
 ”絶対確実な過去情報”が無い以上、誰も過去生の検証は出来ない。
明らかに”その時代には存在し得ない概念”を さも在ったかの様に言ってボロが出た……なんて事例も見かけましたが
「そのヒトの過去生は~だ」=騙し・思い込み
とも言い切れないし、
「このヒトの過去生・魂ベースは~です」=正しい
とも限らない。
 過去生とは、この世のニンゲンには計り知れない情報 と解釈した方が良いと思う。
「過去生が判る=素晴らしい能力が有」と思い込まれない様に、御注意を。 
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:2 |

皇紀2671年

  恭賀新年 

 初詣は、いつも御世話になっている久伊豆神社へ。
 初詣恒例で御神籤を引いたら、
「良い事があった時のみ有難がり、辛い時だけ縋りつく。
花火の様にパッとしてお終いの、その場だけ信心じゃ駄目」
と、直球で叱られました。
 そう言われてみれば、思い当たる節は山程……。
 神社参拝はそれなりの気概を以てだが、毎朝の大祓詞奏上がルーチンワークになりつつあったのよな。常に信心を以て奏上と言うよりも、「いつもの日課で・流れでしている」という感じで。
 これじゃあ、注意されてアタリマエですな。初心に返ったつもりで気をつけましょう、うん。
 昨年は色々と有難うございました、本年も宜しくお願い致します。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

神社 | コメント:0 | トラックバック:3 |

年末

 すっかりと更新せずジマイ、になってしまいました。
 年明けには下書き分の記事をup出来ると好いなぁ、と思います。
 今年も残り僅か、皆様 良いお年を。
連絡事項 | コメント:0 | トラックバック:1 |

京都行き

 色々と用事有で京都行き。
 悪縁を絶ち切る為、崇徳上皇さんがお祀りされている安井金毘羅宮へ御参拝。
 悪縁と言うより。嵌り易い己がマイナス思考をぶった斬りに、と言い換えるべきか?
 マイナス思考になり易いのも「そういうモノを呼び込み易い性質・縁の一」と捉えれば、悪縁に数えて好いかな??
 それはさておき。
 悪縁断ち切り祈願の為には、縁切り縁結び碑を潜らないとならない。
 此処に来るのは2度目だけど、この碑はいつ見ても”重い”……様々な念が纏わり憑いてる様な と言うのか、何やらゾッとする。
 碑を潜るのかと考えると身の竦む思いだが、思い切ってエイ!と潜ってみた。
 潜る直前までは、近寄るのも嫌で仕方なかった碑だけど。潜り終えると、気分がスッとした。
 正に「憑物が落ちた」って感じだろうかね。悪縁絶ち、効くと思うよ。
京都行き…の続きを読む

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

神社 | コメント:0 | トラックバック:1 |

訊くコトの落し穴

 過日、占い依存症のヒトのドキュメンタリー番組を観た。
 その方、最初に占い師に視て貰った際、あれもこれも言当てられた為、
「占いに導かれれば間違いは無い」
と思い込まれた様子。
 そうして、一寸した悩み~日常的なお買い物で「どっちを選ぶ?」ってコトまで占いに頼り、占いナシでは何も決められなくなったそう。
 これは、スピリチュアル云々にも同様の事が言えると思う。
 最初に頼ってみて素晴らしい成果を得られたから、
その視は間違いなし、これこそが正しい道!
と思い込んでしまう、という……。
 「何かが視得て中った」ソレ自体は「凄いコト」かもしれないけど。=間違いは無い と保障された訳ではない。
 けれど、一旦妄信してしまうと、
「それ本当?その情報はアテにして大丈夫??」
とサニワする意識自体が消し飛んでしまう。
 ちゃんと自力で考えられる・誰の意見でも取捨選択が基本って方なら大丈夫だが、
「訊けば正しい事だけ言ってくれる(に決まっている)」
と思い込んでしまうパターン多し。こうなると、もう
「全部科学で説明が付くのがホンモノ、ソレ以外は嘘・作り事」
と科学妄信論者と変わらない。
「一寸傾倒し過ぎじゃ?」
等と窘めたりすると、
「アナタには判らなくても、自分はちゃんと判ってるから!」
と不興を買ってしまったり……。
 折角手にした「頼れる正解」を失くしたくないんだろうか、嵌ってしまった方って周りが幾ら意見しても聴かないね。すぴりちゅある系と距離を置く・「視ず頼らず過ごす」のをとても恐れる様な???
<嵌り込むヒト
 何でもかんでも占いやすぴりちゅあるで判る訳が無い、ソレはあくまで一情報なんだけどなぁ。
 占いや「視」を利用しているつもりで、いつの間にか振り回された・すっかり依存して自分じゃ決められん;って事がない様に。
 独りじゃ心細くて何かに頼りたい というのも判るが、程々にしておく のが無難と思います。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

退いた訳

 時々、「何でシゴト辞めたの?」と訊かれるけど。
 「何故?」の理由を伝えるのはなかなか難しく……、余り言わないままで来てしまった様な。
 理由は、何処かで書いた様な覚えもあるけれど、ここでも一寸書付けておきます。
 先ずは、魂魄の仕組みからおさらいを。
 人の魂魄は「(私心・欲心・念)」と「魂(公徳心・慈愛)」で成り立っている。
 魄が欲を司るからと言って削除は不能。「何かしたい」と行動の原動力は欲や私心に拠るので、魄が無ければ何1つ出来なくなってしまう。無気力・無関心じゃ、意欲が湧かず何も出来ないのと同じですな。
 魄が好い方に働けば、魂の公徳心を上手く発揮出来るが。ニンゲンは感情の生き物と言う事で、始終 善い事をし続けるなんて不可能。私心や感情は暴走し易いもの。
 だからこそ、如何に魄をコントロールして行くか が課題になってくる。
 魄に「穢れ」が無く、浄化済み状態を純魄と言い、穢れ塗れな状態を濁魄と呼ぶ。純魄で在れば望ましいのは御尤も。
 しかし。
 感情が昂ぶり過ぎる・哂う・罵る・頑固・頑迷・固執・嫉み等も「穢れ」に為る……この世に生きて様々な事象に触れて、何を見ても、
「うんうん、それで良いよ~」
と穏やかに受け流し続けるなんて、大変難しいですよ……。
 己には到底不可能です;見聞きする事全部が「好い事」ではないし、感情的になって「きーっ!」とキレたりもするし……。ホントにお恥しい……;
 と、ハナシが一寸横道に逸れたが。人の魄は濁ってて普通、くらいに思って下され。どんな善人でも純魄は至難の業と踏まえたが好いかも。
 濁魄状態で「霊能力使おう」と念ずれば、「類は友を呼ぶ」「引寄せの法則」の如く似た様な「よろしくないモノ」が集まり易くなり。
 でも、そんな「よろしくないモノ」と霊能力云々念が合致しても、それなりの「事象」は起こすのだそう。これは、産土神様への迷惑行為になるとか?
 ↑は、『幽真界研究』からの受売り。
 「何で迷惑行為になるか?」については、ここでは到底書ききれないので詳しくは御本を読んでみて下さい。山雅房さんへ直接注文なら確実に入手OKだけど、日本の古本屋さんで検索かけると、お安く手に入るかも?
 
   ・web拍手返信・
 9/6 ゴエちょろさん
「願い」も千差万別と思います。
ただ善い事を祈念する方も居れば、他者の不幸を願うヒトも居る……。
「皆の願い通り」には為り難いのでは無いかな?と思います。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

惟神 | コメント:0 | トラックバック:0 |

願えば叶う?

 様々なメディアで、
「これに触れば開運」
「行くだけで幸せになれる」
なんて”ぱわーすぽっと”云々を見かけるけど。
「コレが福を齎してくれるんです」
って紹介画像を見ると、高確率でキモチワルイ(気がする)
 何かの拍子に「願いが叶うモノ」と認知されて、段々と人が寄り集まり。 
 純粋に「誰かの為」を想っての祈りもあったかも?だけど。
 大概は「努力要らずで楽チンに幸せを」ってのが多い様な……(--;
 そんな具合で、長い時間をかけて人々の念が込められてきたんだ。
 我欲の念が凝り固まって当たり前、欲に惹かれて来るモノもあるだろう。
 「願えば叶う」はアリ。
 けれど、「簡単に得られます」ってモノにはソレ相応の代償がある。
 我利々々の念に感けるのは正神では在り得ないと、重々気をつけたいモンです。
感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

流れに任せる

 霊能力やら霊感に憬れる方は結構多いらしい。霊感等で不思議なモノを視聞きして、何かを知りたい……と。
 その気持ちはとても良く判る。己もそうだったから。
 中学の頃から霊やら何やらを見始め、何で見えるのか?気の所為じゃないんか??等と「見てしまうコト」自体が謎だらけで。ワカラン事を有耶無耶のままは性に合わない、霊感云々を磨いて行けば「色々判る」んじゃね?と、一寸ずつだけれど ズブズブと深みに嵌って行ったのよな。
 「判る様になりたい」「知りたい」と探究心と言えば聞えは好いが、結局の処は「もっと視たい(知りたい)」の興味が原動力だった様に思う。
 でも。
 「視て判った・~を言い当てた」としても、それが人助けになるかは全く別問題で。
 「~が視えた」→「おお~、凄いv」の流れで充たされるのは、興味や好奇心なのよな。エンターティメントとしては有効でも、誰かの苦痛軽減には繋がらない という。
 口語神判記実内に以下の記述が在る。(『神判記実』購入は日本の古本屋山雅房がお奨めかな?何故か古本のが新品より高額だったりするので、山雅房さんで求める方がお得かも

すべて神の御心は、残る隈なく人に幸福を授け、富を増さしめようとせらるのである。
されば其の御心にお任せすれば、吉事は自ら来り富は自ら得られるのである。
(中略)
これを自分の働きを以て得ようと思ふから、却って来る筈もない凶事を招き、増す筈も無い貧しさを増すことになるのである。
神判記実』P89より引用

 これは「神々は福徳を授けたいとは思っているが、受取り手・ヒトの方が余計な事をやらかすので届き難い」という事ですかな。
(何で苦難塗れなのかは夫々の陰徳貯金具合等で変わるから、福が届き難い=当事者の自業自得 とも限らんのだが。太上感応篇が参考になるか?
 霊感云々ハナシからは一寸ズレるに見えるけど^-^;
 神仏へ畏敬の念をすっ飛ばして「自分の働きを以って」とは、「自分の霊感であれもこれも知りたい・判りたい」に通じるモノがあるのでは?と思う。
 産土神様の采配にお任せしとけば好いモノを、「自分がしたい」から霊的云々へわざわざ首を突っ込んで色々やらかしてしまう……みたいな。「自分が!」となってしまうのはエゴだもんなぁ。
↑を書いてて脳天直撃な痛さだが、身から出た錆なので痛がっても仕方あるまい……。
 『幽真界研究』でも、
「修道とは、予知や霊視・霊聴等、派手な目立つ霊現象の中に在るものではなく、無意識の内に導いてくれるものを意味する」
といった事が書かれてあった。
 川に喩えて考えてみると。
(川の流れ=産土神様の采配 舟=人 操船=生き方・在り方 舵=の一) 
 流れに沿えば順調に進むが、流れや状況を無視して無理矢理に操船・強引に舵を切れば、舟はとんでもない方向へ向かうだろうし転覆で木っ端微塵も在り得る……と。
 「流れに任せる」を踏まえた上で行動するのが好いのかな?と思う。とは言え、それは「只 流されるだけ」とは違うし、何でも「Yes」で済ませて事勿れ主義でもなく、流れの見極めは簡単でもないのだけど。
「自分が知りたい」「自分で視たい」と霊感を磨く・霊能力を得るとは、流れに沿い難くなると留意した方が好いです。

 
   ・web拍手返信・

 7/17 ゴエちょろさん
出来る様になりたい は、大概の方が望む処だろうと思います。
よっぽどの固定概念に捉われていない限り、誰でも出来るモノですし。
しかし、「誰でも簡単に~出来る」は拙いキーワードの一 と踏まえた方が無難かもσ(^_^;)

 7/19 飛鳥さん
チャネリングを行う方は大勢いらっしゃいますけど。
情報の真偽を測る・ソレは本当に大丈夫なのか?
とのサニワが出来ているかは、又別な気がします(゚ー゚;A

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

惟神 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メール

 頂いたメールが迷惑メールへ振り分けられるor未着、というメール事故が発生している様です。
 メール返信は5日以内にする様にしていますが、1週間経っても音沙汰が無い場合、メール事故に遭った恐れが有ります。迷惑メールフォルダは適宜確認しているものの、日に百件以上のスパムで確認が追付かないのですよ;済みません><;
 メール返信無しの際メール再送信か、web拍手コメントorブログのコメントより御連絡下さいませ。web拍手コメント・ブログコメントとも、管理人のみ閲覧仕様OKです。
 お手数お掛けして済みませんが、宜しくお願いします。
連絡事項 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誰でも可能

 何が可能かと言いますと、チャネリングは誰でも習得OK。
「そんな非科学的な事象が在って堪るか!」
「何か感じた?視た?聞えた?どれも幻覚に決まっている」
なんぞと端から無いと思い込んでいる場合は、視得ない・聞えないモノだけど^^;
 一寸したコツさえ判れば、何方でもチャネリング出来るです。
 しかし。
 チャネリングが出来る=正しい情報だけ引き出せる ではありませぬ。いや、寧ろガセネタ率の方が高いかも?
 引寄せの法則・「類は友を呼ぶ」を考えれば、高次元とコンタクト可能とは如何なる者か?大体、察しはつくものだと……繋がる階層が「違う」のだしね。本当に出来た方は謙虚だと。
 チャネリングとは初歩の霊現象で。だから「誰でも感知する」様になれる訳です。
 例えば。
 (チャネリング=読み書き と擬えて)読み書きを習えば誰でも「書ける」「読める」けど、難しい理論が楽勝で判るコトではない。平仮名を覚えた程度で相対性理論が理解出来るか?
 平仮名を知っているだけでは、難しい学術書を読めるはずもない。読み書きを覚え様々な分野の勉強を続けて、ようやっと「専門書を読める」レベルに成る。「判る」レベルと言うと更に上となり。
 何でも研鑽を積んで実践を重ねないと「判らない」ものだ。
 チャネリング出来る=霊的実相が判る、なんてコトは在りません。一寸したテクニックで得られるなんて簡単なトコに、実相は転がっていない。
 「貴方もなれる」とは魅惑的な謳い文句なれど、よくよく気をつけたいものですな。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

感じた事・思った事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。